cFosSpeedは、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSIゲーミング製品の公式インターネット速度改善ソフトです。

10ヶ所以上修正のお手伝いをして頂けると、無料ライセンス(cFosSpeed)を差し上げます。
一部のテキストは機械翻訳にて翻訳されているます。これらのテキストの改善にご協力ください。ボタンをクリックすると改訂モードを開始します。

Pace 5168Nのポート転送を有効にします


Pace 5168N Step 1

1 ルーターのメニュー(通常は192.168.1.1 )に移動し、ページ上部の[Settings]タブをクリックします



Pace 5168N Steps 2-3

2 ページ上部の[Firewall]タブをクリックします

3 Applications, Pinholes and DMZ 」をクリックしApplications, Pinholes and DMZ



Pace 5168N Steps 4-7

4 ルーターに接続されているデバイスのリストから、cFos Personal Netが実行されているコンピューターを選択します。デフォルトでは、最初のデバイスが自動的に選択されます。

LAN symbolケーブルで接続されたデバイスを示します
WiFi symbolワイヤレスで接続されたデバイスを示します

5 Allow individual application(s) 」ラジオボタンをクリックします

6 Application List 」で、「 Web Server 」エントリを見つけWeb Server 。 「 Web Server 」をクリックしWeb Server

7 Add 」ボタンをクリックします



Pace 5168N Step 8

8 ルーターのパスワードでログインします。デバイスがインターネットサービスプロバイダーから提供されている場合、パスワードは通常デバイスのケースに記載されています



Pace 5168N Step 9

9 右側の「 Hosted Applications 」リストにサービスが表示されます



これで、コンピューターのポート転送が構成されました!

Pace 5168Nのポート転送を有効にしますPace 5168Nのポート転送のアクティベーションに関する説明