cFosSpeedは、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSIゲーミング製品の公式インターネット速度改善ソフトです。

10ヶ所以上修正のお手伝いをして頂けると、無料ライセンス(cFosSpeed)を差し上げます。
一部のテキストは機械翻訳にて翻訳されているます。これらのテキストの改善にご協力ください。ボタンをクリックすると改訂モードを開始します。

クラス遅延管理による接続の優先順位付け

現在実行中の接続に優先順位を付けるためのさまざまなオプションがあります。ただし、それらすべてについて、ステータスウィンドウを右クリックし、[現在の接続]をクリックする必要があります。

現在の接続

オプション

接続、プロトコル、またはプログラムを一時的に優先するか、プロトコルまたはプログラムを永続的に優先するかを選択できるようになりました

現在の接続

接続を一時的に優先する

プロトコルの一時的な優先順位付け

プログラムの一時的な優先順位付け

プロトコルの永続的な優先順位付け

プログラムの永続的な優先順位付け

クラス遅延管理による接続の優先順位付けメタの説明がありません