cFosSpeedは、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSIゲーミング製品の公式インターネット速度改善ソフトです。

10ヶ所以上修正のお手伝いをして頂けると、無料ライセンス(cFosSpeed)を差し上げます。
一部のテキストは機械翻訳にて翻訳されているます。これらのテキストの改善にご協力ください。ボタンをクリックすると改訂モードを開始します。

cFosSpeedは、LogitechゲーマーキーボードG19、G15、G13、G510および互換モデルをサポートしています。このようなゲーミングキーボードのディスプレイを使用するには、 Logitech Gaming Software V7.00以降が実行されている必要があります。次に、cFosSpeedウィンドウ設定メニューに移動して、Logitechディスプレイサポートを有効にできます。これで、WindowsデスクトップではなくキーボードディスプレイにcFosSpeedステータスウィンドウが表示されます。

次のスキンを使用するか、独自のスキンをデザインすることをお勧めします。

Logitech G19スキン

Logitech G19スキン

Logitech G13/G15/G510スキン

Logitech G13/G15/G510スキン

YouTubeのLogitechスキン

Logitechキーボード検出

cfosspeed.exeとLogitech Gaming Softwareの両方が、Windowsの起動時に自動起動されます。 Logicoolゲームソフトウェアの前にcFosSpeedを実行すると、キーボードが検出されない場合があります。このような場合、LogitechキーボードのcFosSpeedメニューで「検出」オプションを使用するか、 c:\ProgramData\cFos\cfosspeed\global.iniセクション[All]を変更して、 startup_delay=xを挿入できます(xは) cFosSpeedがステータスウィンドウを開始するまで待機する秒数。

Logitech Gamerキーボードのディスプレイを使用してcFosSpeedステータス情報を取得する方法。 G19、G15、G13、G510および互換モデル。