cFosSpeedは、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSIゲーミング製品の公式インターネット速度改善ソフトです。

10ヶ所以上修正のお手伝いをして頂けると、無料ライセンス(cFosSpeed)を差し上げます。
一部のテキストは機械翻訳にて翻訳されているます。これらのテキストの改善にご協力ください。ボタンをクリックすると改訂モードを開始します。

電話機でトラフィックシェーピング統計を表示する

ml_sp_doc_phone_skins_a3
フェアフォンのcFosSpeed Phoneスキン

v9.05ビルド2090以降、cFosSpeedにはWebサーバーが組み込まれているため、デスクトップに加えて、携帯電話またはタブレットにステータスウィンドウを表示できます。これは、ゲームやビデオなどのフルスクリーンアプリケーションに特に役立ちます。設定方法は次のとおりです。

  1. cFosSpeedコンテキストメニューから[オプション/設定]を起動し、[設定/電話スキンの有効化]ダイアログでサーバーパスワードを設定します。 Webサーバーは、ローカルコンピューターとは別のコンピューターからアクセスする場合、承認が必要です。
  2. コンテキストメニューを開き、最初のオプション( cFosSpeed vX.XX ... )を選択して、ローカルIPアドレスを表示します。
  3. 携帯電話またはタブレットでブラウザを開き、次のアドレスを入力します。http://[あなたのIPアドレス]:1487/cfosspeed/skin.htm [あなたのIPアドレス]は通常、手順2で最初にリストされたアドレスですが、最初のアドレスが機能しない場合は、他のすべてを試すことができます。
  4. 認証ダイアログにユーザー名として「 cfosspeed 」、パスワードとして「Preferences/Enable Phone Skins」で設定したサーバーパスワードを入力します。
:携帯電話やタブレットから現在の接続を表示して優先順位を付けることもできます。 http://[あなたのIPアドレス] :1487/cfosspeed/console.htmをブラウザで開きます。このダイアログは、cFosSpeedステータスウィンドウまたはコンテキストメニューから起動したかのように機能します。

:組み込みWebサーバーを使用するには、Windows 7以降が必要です。

cFosSpeedコンテキストメニューのIPアドレス
電話スキンのパスワードを設定する

cFosSpeedコンテキストメニューのIPアドレス
cFosSpeedコンテキストメニューのIPアドレス

スマートフォンまたはタブレットのcFosSpeedステータスウィンドウコンピューターがフルスクリーンモードの場合に、ステータス表示に携帯電話またはタブレットを使用する方法。