cFosSpeedは、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSIゲーミング製品の公式インターネット速度改善ソフトです。

10ヶ所以上修正のお手伝いをして頂けると、無料ライセンス(cFosSpeed)を差し上げます。
一部のテキストは機械翻訳にて翻訳されているます。これらのテキストの改善にご協力ください。ボタンをクリックすると改訂モードを開始します。

多くのユーザーが1つのインターネット接続を共有している場合、インターネットの混雑を解決する方法は?

レストラン、ホステル、ホテル、ゲストハウス、大学のキャンパス、オフィス環境-多くの人が同じインターネット接続を共有する場合は常に、このインターネット接続は混雑していることが多く、ユーザーは最大数秒の遅延を経験します。

ここで、cFosSpeedは、インターネットとの間のトラフィックに優先順位を付けることにより、大きな違いを生み出すことができます。たとえば、ユーザーが大量の写真をアップロードしたか、一部のデバイスが大きなソフトウェアアップデートをダウンロードしたかを検出できます。 cFosSpeedは、帯域幅を約1〜2%削減することで、これらのビッグデータのアップロードまたはダウンロードをわずかに遅延させます。これにより、インターネット接続全体のping時間を短縮し、応答性の高いWebブラウジングや、メディアストリーミング/ VoIP通話やゲームトラフィックも可能にします。

c't logo このセットアップの効果はドイツのコンピューター雑誌c'tによって確認されました。
c't-magazinfürcomputer technik 、Issue 18/2018、Pages 152-155、Copyright by Heise Medien:
Windows 10 alsルーターとインターネット接続の共有ドイツの旗

通常の共有インターネット接続の図
現状すべての共有インターネット接続の通常状態。

この構成では、接続されたデバイスの一部が大量のアップロードまたはダウンロードを開始すると、深刻な接続遅延が発生します。たとえば、新しい写真やビデオをクラウドストレージに保存したり、ソフトウェア更新をダウンロードしたりします この問題は、 Windows PC専用の元のルーター( ルーターA )を使用し、共有アクセス用の安価な2番目のWLANルーター( WLANルーターB )を購入することで解決できます。

cFosSpeedを使用した共有インターネット接続の図
cFosSpeedを使用した新しい構成では、WLANネットワークのインターネットトラフィック全体が優先されます。

全体的なパフォーマンスを改善するには、 Windows PCに追加のイーサネットポートをインストールして、 ルーターAに接続することができます。ケーブル接続はWiFiよりも遅延が少ないため、常にケーブル接続を使用することをお勧めします。

cFosSpeedとの共有インターネット接続、2番目のLAN接続、追加のWLANルーターの図
cFosSpeed、遅延を改善するための2番目のLAN接続、および範囲を拡大するための追加のWLANルーターB2による拡張構成。

WLANルーターの接続

ルーターのWANポートの位置を示す図
WLANルーターBの WANポートをWindows PCのネットワークポートに接続します


Windows PCのセットアップ

1 インストール手順に従って cFosSpeedをインストールします


Connection Sharing, Steps 2-3

2 「Windows」キーを押して、 ncpa.cpl入力します

3 結果、コントロールパネルの項目をクリックします。



Connection Sharing, Step 4

4 共有するネットワークデバイスを右クリックします。 Windows PCをインターネットに接続します。



Connection Sharing, Step 5

5 「プロパティ」をクリックします



Connection Sharing, Step 6 Connection Sharing, Steps 7-8

6 「共有」をクリックします

7 接続の共有を有効にするには、上のチェックボックスをオンにします。下のボックスのチェックを外したい場合は、オフにしてください。

8 「OK」をクリックします

9 このデバイスのインターネット接続は現在共有されています


備考: Windows 10の新しいバージョンには、再起動後にインターネット接続の共有が機能しなくなるバグがあります。
フリーウェアツールcFosICSを使用すると、これを修正できます。



WLANルーターのセットアップ

この特定の手順は、手頃な価格と簡単なセットアップのために選択したASUS RT-N12E用です。それにもかかわらず、この種の接続共有は、あなたの場所で利用可能な他のWiFiアクセスルーターで動作するはずです。

Router setup ASUS RT-N12E, Step 1

1 イーサネットケーブルまたはWiFiを使用してルーターに接続します。ルーターは、SSID ASUS_60のオープンネットワーク(パスワードは不要)として表示されます。ブラウザのアドレスバーにルーターのIPアドレス( 192.168.1.1 )を入力して、セットアップを開始します



Router setup ASUS RT-N12E, Step 2

2 「自動設定」をクリックします



Router setup ASUS RT-N12E, Steps 3-4

3 ルーターのログイン名新しいパスワードを入力します

4 「次へ」をクリックします



Router setup ASUS RT-N12E, Steps 5-6

5 新しいSSID (GuestWiFiなど)とWiFiパスワードを入力します

6 「適用」をクリックします



Router setup ASUS RT-N12E, Step 7

7 ルートには、新しいWifiの構成が画面に表示されます。これはルーターに接続するのに必要になる為、書き留めて下さい。



Router setup ASUS RT-N12E, Step 8

8 新しく構成されたWiFiネットワークに再接続すると、ルーターには現在の設定と接続状態を示すページが表示されます