cFosSpeedは、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSIゲーミング製品の公式インターネット速度改善ソフトです。

10ヶ所以上修正のお手伝いをして頂けると、無料ライセンス(cFosSpeed)を差し上げます。
一部のテキストは機械翻訳にて翻訳されているます。これらのテキストの改善にご協力ください。ボタンをクリックすると改訂モードを開始します。

5つの手順でCalDAVカレンダーまたはCardDAVアドレス帳をOutlookと同期する方法

1. カレンダービューでカレンダーを右クリックし、「 Enable CalDAV Sync 」/ 「 Config CalDAV Sync 」をクリックします。
連絡先ビュー連絡先フォルダを右クリックし、「 Enable CardDAV Sync 」/「 Config CardDAV Sync 」をクリックします。

Step 1

2. CalDAV URL、カレンダーサーバーのユーザー名とパスワードを入力するか、
CardDAV URL、アドレスサーバーのユーザー名とパスワード

Step 2

CalDAV/CardDAVサーバータイプを選択します

google logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:h ttps://www.google.com/calendar/dav/ your_google_calendar_id /events
(例https://www.google.com/calendar/dav/user1234@gmail.com/events

メインカレンダーのyour_google_calendar_idは、Googleのメールアドレスです。ただし、他のすべてのカレンダーでは、カレンダーIDの形式は[long_string] @group.calendar.google.comです。
calendar.google.comでカレンダーIDを取得するには、カレンダーの横にある「下向き」矢印をクリックし、「カレンダー設定」を選択します。
User name:Googleユーザー名
Password:Googleパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:https://www.googleapis.com/carddav/v1/principals/ your_google_username /lists/default/
(例: https://www.googleapis.com/carddav/v1/principals/user1234@gmail.com/lists/default/: https://www.googleapis.com/carddav/v1/principals/user1234@gmail.com/lists/default/
User name:Googleユーザー名
Password:Googleパスワード

Googleカレンダーとのタスクの同期 :Googleカレンダーは、タスクのCalDAVをサポートしていません。さらに、(Google Calendar APIを使用して)Googleタスクは、Outlookタスクの機能と比較して機能のごく一部しかありません。したがって、GoogleタスクをOutlookタスクと同期することはお勧めしません。 Outlookのタスク/ VTODO CalDAV要素に最も近いのは予定です。したがって、cFos Outlook DAVは、Googleサーバーで使用する場合、Outlookタスクを予定として保存します。これは、別のGoogleカレンダーを設定する必要があることを意味します。これは、Outlookのタスク専用に使用されます。構成は、アポイントメントと同じです。

owncloud logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:http:// owncloud_server_domain /owncloud/remote.php/caldav/calendars/ your_owncloud_username / calendar_name
(例: http://mydomain.com/owncloud/remote.php/caldav/calendars/user1234/mycalendar: http://mydomain.com/owncloud/remote.php/caldav/calendars/user1234/mycalendar
User name:ownCloudユーザー名
Password:自分のownCloudパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:http:// owncloud_server_domain /owncloud/remote.php/carddav/addressbooks/ owncloud_user /contacts
(例: http://mydomain.com/owncloud/remote.php/carddav/addressbooks/user1234/contacts: http://mydomain.com/owncloud/remote.php/carddav/addressbooks/user1234/contacts
User name:ownCloudユーザー名
Password:自分のownCloudパスワード

ownCloudの最新のメジャーバージョンのみをサポートしています。問題が発生した場合は更新してください。

gmx logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:https://caldav.gmx.net/ your_gmx_username
(例: https://caldav.gmx.net/user1234@gmx.de: https://caldav.gmx.net/user1234@gmx.de
User name:GMXユーザー名
Password:GMXパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:https://carddav.gmx.net/user-principal-uri
User name:GMXユーザー名
Password:GMXパスワード

高度な構成: cFos Outlook DAVは、設定されたURLを使用して、カレンダーまたはアドレス帳の実際の場所を検出しようとします。 URLの前に*を付けると、この動作を抑制することができます。この場合、cFos Outlook DAVは指定されたとおりにこのURLを使用します。これは、 DAViCalバインディングに役立ち、 GMXまたはweb.deで別のカレンダーを使用する場合に役立ちます。 URLの例: *http://www.cfos.de/calendars/mycalendar2

webde logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:https://caldav.web.de/ your_web.de_username
(例: https://caldav.web.de/user1234@web.de: https://caldav.web.de/user1234@web.de
User name:あなたのweb.deユーザー名
Password:web.deパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:https://carddav.web.de/user-principal-uri
User name:あなたのweb.deユーザー名
Password:web.deパスワード

高度な構成: cFos Outlook DAVは、設定されたURLを使用して、カレンダーまたはアドレス帳の実際の場所を検出しようとします。 URLの前に*を付けると、この動作を抑制することができます。この場合、cFos Outlook DAVは指定されたとおりにこのURLを使用します。これは、 DAViCalバインディングに役立ち、 GMXまたはweb.deで別のカレンダーを使用する場合に役立ちます。 URLの例: *http://www.cfos.de/calendars/mycalendar2

egroupware logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:http:// egroupware_server_domain / install_path /groupdav.php/ your_egroupware_username/calendar/
(例: http://mydomain.com/egw/groupdav.php/user1234/calendar/: http://mydomain.com/egw/groupdav.php/user1234/calendar/
User name:EGroupwareユーザー名
Password:EGroupwareパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:http:// egroupware_server_domain / install_path /groupdav.php/ addressbook/
(例: http://mydomain.com/egw/groupdav.php/addressbook/: http://mydomain.com/egw/groupdav.php/addressbook/
User name:EGroupwareユーザー名
Password:EGroupwareパスワード
posteo logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:https://posteo.de:8443/calendars/ your_posteo_username /default
(例https://posteo.de:8843/calendars/user1234/default
User name:Posteoユーザー名
Password:Posteoパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:https://posteo.de:8843/addressbooks/ your_posteo_username /default
(例えばhttps://posteo.de:8843/addressbooks/user1234/default
User name:Posteoユーザー名
Password:Posteoパスワード
sarenet logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:https://ramattacknet.organizer.sarenet.es/caldav.php/ your_sarenet_user_email/
(例: https://ramattacknet.organizer.sarenet.es/caldav.php/user1234@ramattack.net/: https://ramattacknet.organizer.sarenet.es/caldav.php/user1234@ramattack.net/
User name:Sarenetユーザー名
Password:Sarenetパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:https://ramattacknet.organizer.sarenet.es/caldav.php/ your_sarenet_user_email/
(例: https://ramattacknet.organizer.sarenet.es/caldav.php/user1234@ramattack.net/: https://ramattacknet.organizer.sarenet.es/caldav.php/user1234@ramattack.net/
User name:Sarenetユーザー名
Password:Sarenetパスワード
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:https:// vpop3_server_domain /calendar/ your_vpop3_username/calendar_name/
(例: https://mydomain.com/calendar/user1234/mycalendar/: https://mydomain.com/calendar/user1234/mycalendar/
User name:VPOP3ユーザー名
Password:VPOP3パスワード
pnet logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:http:// pnet_server_domain /private/ your_pnet_username /caldav_personal
(例: http://mydomain.com/private/user1234/caldav_personal: http://mydomain.com/private/user1234/caldav_personal
User name:cFos Personal Netユーザー名
Password:cFos Personal Netパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:http:// pnet_server_domain /private/ your_pnet_username /carddav_personal
(例: http://mydomain.com/private/user1234/carddav_personal: http://mydomain.com/private/user1234/carddav_personal
User name:cFos Personal Netユーザー名
Password:cFos Personal Netパスワード
davical logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:http:// davical_server_domain /caldav.php/ your_davical_username /calendar
(例: http://mydomain.com/caldav.php/user1234/calendar: http://mydomain.com/caldav.php/user1234/calendar
User name:DAViCalユーザー名
Password:DAViCalパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:http:// davical_server_domain /caldav.php/ your_davical_username /addresses
(例: http://mydomain.com/caldav.php/user1234/addresses: http://mydomain.com/caldav.php/user1234/addresses
User name:DAViCalユーザー名
Password:DAViCalパスワード

高度な構成: cFos Outlook DAVは、設定されたURLを使用して、カレンダーまたはアドレス帳の実際の場所を検出しようとします。 URLの前に*を付けると、この動作を抑制することができます。この場合、cFos Outlook DAVは指定されたとおりにこのURLを使用します。これは、 DAViCalバインディングに役立ち、 GMXまたはweb.deで別のカレンダーを使用する場合に役立ちます。 URLの例: *http://www.cfos.de/calendars/mycalendar2

baikal logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:http:// baïkal_server_domain /baikal/cal.php/calendars/ your_baïkal_username /default
(例: http://mydomain.com/cal.php/calendars/user1234/default: http://mydomain.com/cal.php/calendars/user1234/default
User name:Baïkalユーザー名
Password:Baïkalパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:http:// baïkal_server_domain /baikal/card.php/addressbooks your_baïkal_username /default
(例: http://mydomain.com/card.php/addressbooks/user1234/default: http://mydomain.com/card.php/addressbooks/user1234/default
User name:Baïkalユーザー名
Password:Baïkalパスワード
sogo logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:http:// sogo_server_domain /SOGo/dav/ your_sogo_username /Calendar/personal/
(例: http://mydomain.com/SOGo/dav/user1234/Calendar/personal/: http://mydomain.com/SOGo/dav/user1234/Calendar/personal/
User name:SOGoユーザー名
Password:SOGoパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:http:// sogo_server_domain /SOGo/dav/ your_sogo_username /Contacts/personal/
(例: http://mydomain.com/SOGo/dav/user1234/Contacts/personal/: http://mydomain.com/SOGo/dav/user1234/Contacts/personal/
User name:SOGoユーザー名
Password:SOGoパスワード
one logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:https://caldav.one.com/calendars/users/ your_one.com_user_email / calendar_collectionGUID /
(例https://caldav.one.com/calendars/users/user1234@one.com/0AAAA0000-A0AA-0000-A0A0-A0AAA0A0A00A/
User name:one.comユーザー名
Password:one.comパスワード

あなたは確認することができcalendar_collectionGUID HTTPSで://caldav.one.com/カレンダー/ユーザー/your_one.com_user_email/。

synology logo
CalDAVとのカレンダー同期
Folder URL:http:// synology_ip_address:5005/calendarname /calendar/
(例: http://192.168.2.134:5005/mycalendar1234/calendar/: http://192.168.2.134:5005/mycalendar1234/calendar/: http://192.168.2.134:5005/mycalendar1234/calendar/
User name:Synology DSユーザー名
Password:Synology DSパスワード
CardDAVとのアドレス帳の同期
Folder URL:http:// synology_ip_address:8008 /addressbooks/users/ your_synology_username /addressbook/
(例: http://192.168.2.134:8008/addressbooks/users/user1234/addressbook/: http://192.168.2.134:8008/addressbooks/users/user1234/addressbook/: http://192.168.2.134:8008/addressbooks/users/user1234/addressbook/
User name:Synology DSユーザー名
Password:Synology DSパスワード

Synology NASを使用してCalDAVサーバーをホストする方法。
Synology NASを使用してCardDAVサーバーをホストする方法。



3. synchronization interval選択しsynchronization interval

Step 3

4.設定をSaveする

Step 4

5.手動でsyncを開始する

Step 5

5つの手順でCalDAVカレンダーまたはCardDAVアドレス帳をOutlookと同期する方法その他のCalDAV/CardDAVサーバーで動作するようにcFos Outlook DAVを構成する方法。