cFosSpeedは、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSIゲーム製品の公式インターネットアクセラレータです。

10ヶ所以上修正のお手伝いをして頂けると、無料ライセンス(cFosSpeed)を差し上げます。
一部のテキストは機械翻訳にて翻訳されているます。これらのテキストの改善にご協力ください。ボタンをクリックすると改訂モードを開始します。

Sky Hub(SR101)のポート転送を有効にします


Sky Hub (SR101) Steps 1-2

1 Webブラウザで、Sky HubのWebインターフェイス(デフォルトアドレス192.168.0.1 )に移動し、[Security]タブをクリックします

2 ルーター管理者の資格情報の入力を求められます(デフォルトのユーザー名: admin 、パスワード: sky



Sky Hub (SR101) Step 3

3 [Firewall Rules]サブタブをクリックします



Sky Hub (SR101) Step 4

4 Inbound services 」までスクロールダウンし、「 Add 」をクリックします



Sky Hub (SR101) Steps 5-6

5 転送の詳細を入力してください:
サービス-リストからHTTP(TCP:80)を選択します
アクション- 常に許可
LANサーバーに送信-cFos Personal Netが実行されているコンピューターのIP
WANユーザー- 任意

6 Apply 」をクリックします



Sky Hub (SR101) Step 7

7 新しいエントリがリストの上部、「 Default - BLOCK 」ルールの上に表示されます。 「 Apply 」をクリックします



これで、コンピューターのポート転送が構成されました!

Sky Hub(SR101)のポート転送を有効にしますSky Hub(SR101)のポートフォワーディングのアクティブ化に関する手順